Category: FUEL

RUMBLE HEADZ 2nd roll

RUMBLE HEADZ HEATが2019年にスタートさせたREFUSEを体感するプロジェクト「RUMBLE HEAD...

FAYDE 2nd collection

頭の中に浮かんだイメージ/感覚をそのまま脳内で言語化する場合と画像として描く場合、一般的にその二つに別れる。得意不得意も...

FAKTORY at BREWERY ART WALK 2023

知識として記憶しているのと実際に体験するのでは大きく違う。アートと呼ばれる物の中でも絵画などの芸術は印刷技術や写真機の発...

FAYDE POP-UP

スケジュールと言うのは得てして変更を余儀なくされるものだ。「FAYDE」にとってはメインの取り扱い店舗であったANTIV...

BACKLASH OSAKA

期待に応える事もブランドの責務である。そう釘を刺されたかの様な思いがするのは「ISAMU KATAYAMA BACKLA...

FAYDE -MOVING OUT-

昨年11月のブランドスタートから今年7月にリリースされた「CRATIVE × MOTION」とのコラボレーションを経て、...

ANTIVIRAL -WORST ENDING-

2023年8月27日を以て東京都森下のセレクトショップ「ANTIVIRAL」が閉店した。突然の事とは言え、セレクトショッ...

FAYDE collaboration with CREATIVE × MOTION

KOHTAプロデュースによる「CREATIVE × MOTION」と、このHEAT WEBSITEではモデルとしても活躍...

Exhibition Report: TAKAHIRO SUGIYAMA 「dual flow」 15th Anniv.

行間を読み取る。文章のみを読むのではなく流れとなる行間を読み取る事から転じて、物事それ自体だけでなく間に何があったかの流...

FAYDE feat. CREATIVE × MOTION

相性の良さは年齢や時代によって変化していくものだ。ファッションのムーブメントの多くが過ぎ去る中で、幾つかはカルチャーとし...

CREATIVE × MOTION 2023NEW ITEM

昨年行われたKOHTA氏のミニアルバム「UNLEASH」発売に合わせGARAGE REFUSEで行われたインストアイベン...

SURREALISTE -GAME OVER-

どんな物事にも終わりは訪れる。それでも終わりには能動性と受動性の違いはあるもので、どちらの方が良かったのかは終わりの後の...