RUMBLE -REFUSE STYLE- 004

気に入った拘りのアイテムを“物”としてだけ楽しむコレクタブルな趣味も悪くは無いが、自分のスタイルとして取り込む事でアイテムを“モノにする”楽しみは、お気に入りの車やバイクを乗りこなすような楽しさ。いくら予算を掛けてカスタマイズしても、乗りこなせないマシーンなら意味が無い。何も考えずに着けていたり並べているだけでは物はただの物で何も語らない。スタイルを考え自分の拘りを持つ事でアイテムの魅力を最大限に引き出して自分のモノにしてこそ、物は語り出す。他では目にする事の出来ないシルバーアクセサリーを軸にして編み出されるスタイリングで、物を語り合わせる様にREFUSEに並ぶ数多くのアイテム同士を混ぜ合わせ打つかり合わせる事でブラッシュアップして印象を変化させるスタイリング・プロジェクト「RUMBLE」。

RUMBLE-004

定番アイテムを自己流にコーディネイトしていくのは意外と難しい事だったりします。スタンダードな印象と言うのはどうしても拭い去り難いですし、なんなら拭い去る必要も無かったりしますからスタンダードはスタンダードなままで。と言うスタイリングの方は「SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL」の記事でご覧になれますので、そちらでお楽しみ下さい。RUMBLEの方ではもう一歩シルバーアクセサリーを組み込みつつでスタイリングの幅を広げてみたいと思います。

デニムのセットアップ。要するにGジャンとGパンの上下ですが、「SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL」の様にデニム生地自体にハリが有って加工の無いリジットタイプですとセットアップにした場合の印象が堅牢になってきますので、スタンダードなスタイル以外でとなると着崩し方が重要なポイントになってくるんではないでしょうか。デニム生地のクオリティの高さを活かしたまま着崩すには、他のアイテムをこなれた感じの物を選ぶ事でアンサンブルが効いたスタイルを楽しませてくれますし、このスタイリングのままデニムのセットアップが経年変化していっても違った良さを醸し出してくれます。

レギュラーのベルトやブーツでも楽しめますが、もう一歩踏み込んでシルバーアクセサリーとのアンサンブルを効かせたいならやっぱりスタッズでカスタマイズしたベルトやブーツは外せないアイテムでしょう。トップに被ったハンチングと白シャツとがオールドスクールなコントラストを見せているのに対して腰回りや足元にハードなスタッズアイテムを持ってくる事で、随所に着けたシルバーアクセサリーとのアンサンブルが響きます。

Gジャンやシャツを少しオーバーサイズにして上半身を着崩しのポイントにしている分、シルバーアクセサリーはタイトなアイテムで纏めて印象がルーズになり過ぎない様にしたいですね。ペンダントやバングルにしてもモチーフが強い物よりもヴィンテージ感やアンティーク調を活かしたデザインを選んで、リングやウォレットチェーンで派手過ぎずに主張の強いモチーフを楽しみたいところです。

今回はスタンダードなデニムのセットアップスタイルとの対比を見て頂く為に「SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL」の記事と同じデニムのセットアップでスタイリングしていますので、是非とも両方のスタイリングをご覧になって下さい。

[STYLING ITEM]

ハンチングキャップ:Loud Style Design ¥55,000- ガスステーションツイルシャツ:SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL¥35,800- デニムジャケット:SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL¥62,000- デニムパンツ:SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL¥44,000- ナローベルト:ANOTHER HEAVEN×HTC¥43,000- カスタムブーツ:CAMURO 参考商品

ネックレス:Loud Style Design UN-019 ¥45,000- 左手中指リング:Vanits VR-022¥32,000- 右手小指リング:Vanitas VR-009 ¥25,000- 右手バングル:Vanitas VBG-001 ¥52,000- ウォレットチェーン:ANOTHER HEAVEN AHWC-002 ¥160,000- ウォレット:ANOTHER HEAVEN AHW-003¥38,000-

※表示価格は全て税抜き価格となります

RUMBLE-004 EXTRA

「デニムのセットアップをもっとライトに着こなそうと思ったら?」そんな考えで少しオマケの「TREJO T」バージョンがコチラです。

ダニー・トレホが経営している「TREJO’S TACOS」で販売しているオフィシャルのTシャツをインナーにするだけで全体的にライトに(でもトレホさんの主張はハンパないっすけど)なるんですが、折角なんで他のアイテムもライトにしつつのスタイリング。

何でしょうねこのトレホTシャツ着てるだけで「コイツLA大好きなんだろうなぁ~」感。当然ですけどシルバーアクセサリーもANOTHER HEAVENの中でもハードな印象よりも少しコミカルな要素を持ったアイテムを中心に纏めていく事でデニムのセットアップもライトなイメージに変化してきます。

まぁでもやっぱり、トレホTの威力が強いですね。「BLOOD IN BLOOD OUT」とか「FROM DUSK TILL DONE」でも脇役なのに存在感強過ぎでしたからダニー・トレホさんは。デニムジャケットの前ボタンを閉めて「開けたらトレホ」な楽しみ方も悪く無いと思いますので、皆さんも試してみて下さい。

 

[STYLING ITEM]

ティーシャツ:TOREJO’S TACOS¥4,500- デニムジャケット:SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL¥62,000- デニムパンツ:SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL¥44,000- スニーカーアタッチメントパーツ:ANOTHER HEAVEN¥28,000-  マグカップ:TOREJO’S COFFEE ¥2,500-

ペンダント左:ANOTHER HEAVEN AHH-009 ¥18,000- ペンダント右:ANOTHER HEAVEN AHP-001 ¥9,800- 左手中指リング:ANOTHER HEAVEN AHR-009¥35,000- 左手バングル:ANOTHER HEAVEN AHBG-001¥35,000- 左手ブレスレット:ANOTHER HEAVEN AHB-001¥25,000- 右手薬指リング:VanitasVR-018-SV¥25,000- キーチェーン:ANOTHER HEAVEN AHK-005 ¥52,000-

※表示価格は全て税抜き価格となります

 

ご紹介をさせて頂いたアイテムはGALLERY REFUSEそして一部を除きONLINE STOREでのご購入が可能となりますので、

ご興味のあるお客様は是非ともご確認ください。

GALLERY REFUSE

東京都江東区森下1-13-11 TEL: 0356001972

ONLINE STORE

1999年に高蝶智樹によって設立されたREFUSEは、空間であり組織であり概念である。
GALLERY、FUCKTORY、GARAGEの三拠点からなる創作と表現の空間は、エクスペリエンスを齎す事によって生まれる新たな選択を軸として構成されていて、空間毎にそれぞれ違ったスタイルと時間を楽しむ事が出来ます。
また、GALLERYでは空間と創作を楽しむイベントとして「GALLERY MADE」が毎月行われ、GARAGEでは「TRADING GARAGE」というREFUSEならではのイベントが不定期で行われます。

BRAND LIST
GALLERY REFUSE: Loud Style Design, VANITAS, BLACK CROW
GARAGE REFUSE: ANOTHER HEAVEN, 十三, SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL, TNSK, …and more