GALLERY MADE

内容だけを箇条書き状態で知ってしまうと、誰でも疑問が湧いてきそうなイベントの「GALLERY MADE」について今回は改めて紹介させて頂きます。スタートから一年以上が経過して毎月定番となったイベントですが、参加した事のある方ですら疑問を感じてしまう様な内容は、主催している我々としても確かに奇妙な感じがするだろうなぁ……。と、自覚しております。

 

基本的に13時スタートの「GALLERY MADE」では、ドリンクバーが設置されていてスタートからランチが出てくる事になってます。軽いスナックやドリンクを用意しているイベントはファッション業界やシルバーアクセサリー業界的にも少なく無いですが、しっかりした食事としてのランチが出てきます。

そして、15時〜16時ぐらいには気紛れで(とは言ってもほぼ毎回)スウィーツが出てくる“お茶会”的な運びになってまして、ファッションやシルバーアクセサリーとは全く関係の無い流れになってくるんですが、毎回ゆっくりとした時間を過ごされる方々が多く、その後の19時ぐらいにはディナーが提供される事になっています。

普段のGALLERY REFUSEとは違って、サロン的な要素とホスピタリティの充実が異様に発達したイベントになっていますが、REFUSEとしてはクリエイティブな要素を欠かす事はありません。

毎回オープン時にはREFUSEで扱っているブランドから“One Make”がリリースされ、制作は必ずGALLERY REFUSEに併設された工房で行われています。これが「GALLERY MADE」という名称の由来になっている訳なんですが、ツアーなどで披露されるインプロビゼーションによるOne Makeとは違って、腰を据えて取り組む纏まりの良さが出ている物もあれば、実験的に制作してる印象が強い物もあって、幅の広い愉しみとなっているのは間違い無いでしょう。

「GALLERY MADE」のコンセプトは、時間や空間を味わう“エクスペリエンス”です。SHOPやGALLERYというと、どうしても買い物や鑑賞という少しの緊張感や用件以外の所在の無さを感じてしまいがちなものですが、GALLERY REFUSEという時間と空間をゆっくりと味わって頂く為のイベントが「GALLERY MADE」です。

1階から3階までの空間を解放して、フリードリンク・フリーフードで行われているイベントですので、お好きな場所でチルアウトする時間をお過ごし下さい。

 

GELLERY MADE 開催予定日:2018年11月4日(日曜日)

1999年に高蝶智樹によって設立されたREFUSEは、空間であり組織であり概念である。
GALLERY、FUCKTORY、GARAGEの三拠点からなる創作と表現の空間は、エクスペリエンスを齎す事によって生まれる新たな選択を軸として構成されていて、空間毎にそれぞれ違ったスタイルと時間を楽しむ事が出来ます。
また、GALLERYでは空間と創作を楽しむイベントとして「GALLERY MADE」が毎月行われ、GARAGEでは「TRADING GARAGE」というREFUSEならではのイベントが不定期で行われます。

BRAND LIST
GALLERY REFUSE: Loud Style Design, VANITAS, BLACK CROW
GARAGE REFUSE: ANOTHER HEAVEN, BACK BONE, 十三, SCHAEFFER’S GARMENT HOTEL, TNSK, …and more