XOX -REGARD-

XOX – CROSS RING TEN –

2021年にブランドの20周年を控えるLoud Style Designが2019年に20周年を迎えたREFUSEの20周年との空白の1年を繋ぐ「XOX」。2020年3月より2020年12月まで毎月10日にクロスリングをワンアイテムずつリリースし、10本の指それぞれとクロスリングに合わせたスタイリングを行うプロジェクトである。

 

リスクは常に傍に在ると知りながらも意識しない人は多いものだし、同じだけのチャンスが常に傍に在ると捉えない人も同じく多いものだ。意識や捉え方の変化は時に人生を劇的に変化させるが、多くの場合で変化は自らが行うよりも訪れて欲しいと願ってしまいがちだし実感に時間が掛かるものだ。

肉体に備わった手という部位の中で特殊な事例を除けば最も細い指になる左手の小指。細さはすなわち脆弱さに繋がって捉えられがちなこの部位に、指輪を備えてみる。その一つの小さな行いですら、人生を劇的に変化させる可能性を持っている。

[ REGARD ]

No: LXR-010 Price¥23,000-(+TAX)

細い指には細いリングを合わせる傾向が一般的になっているのを目にすると、日本に於けるメンズジュエリーの歴史の浅さを感じてしまう。「XOX」のプロジェクトでファーストリリースとなった右手中指への「REVOLT」は、言わば90年代以降のシルバーアクセサリームーブメントで生まれたスタイルに対する、2020年代からの「反乱」を描いたスタイルだったが、それだけに右手中指という位置にボリュームのあるリングをオーソドックスに着けこなす選択は定番的なアプローチだった。

日本とは違い欧米等ではカレッジリング等のボリューミーなリングを装着する事の多い小指へのアプローチは、Loud Style Designらしくエッジの効いたカットでデザインされたリングベースは特徴的なフォルムが流れる様にシェイプされながら円を収める。単純にプレーンなのでは無くカットとシェイプでブランドのスタイルを示したリングベースには、繊細でいてソリッドなクロスが描かれ、左手小指という指の特徴を踏まえたサイジングのリングベースとのバランスに優れたコントラストを見せてくれる。

アーマーリング等の少し特殊なリングを着けてのスタイルを除けば、左手小指に装着するリングとしては大きいサイジングにすら感じるこのリングが、馴染み易くスタイルを彩ってくれる最良なボリュームである事を「REGARD」を組み込んだスタイリングで見て頂こう。

「REGARD」着ける事での効果を一言で表すならば、「彩つつも引き締める」その一点に集約される。備える指に対しては大きいかの様に感じても華やかでエッジの効いたデザインは身に付ける人のスタイルを彩り、クロスという代表的で意味の深いモチーフを身に備える事が如何に自分を律してくれるか?その事を、フルブラックな装いの中でシルバーの輝きが改めて考えさせ心を引き締める。

フルブラックなスタイルの中でも特に凛とした印象のダークシャツを羽織ってスキニーのデニム、足元をロングブーツでタイトに纏め上げハットの有無で表情を遊ばせてくれるスタイルは、UKパブロックの香りを漂わせながらウェスタンやネイティブアメリカンの色合いも感じさせるLoud Style Designが得意とするミクスチャーでありつつオリジナリティでもあるスタイル。

ダークトーンな世界の中で踊る腰から下げたチェーンとネクタイの様にシャツの上から締めたネックレスが緊張と緩和を引き立たせる。男の持つ独特の毒気と色気、哀愁を感じさせながら脇を甘くしないシャープでエッジーな印象は、ヘヴィなブレスレットと合わせた左手小指に装着した一つのクロスリングが確実に引き締めてくれる。

変化やチャンスを象徴するとも言われている左手小指に、尊敬・注視や顧慮を意味する「REGARD」を備える。変化やチャンスは尊敬を持って人や事象に対し、注視や顧慮を怠らずにいることで訪れるものだ。 尊敬を込めたクロスリングを備えて共に時を過ごしてみれば、大切な事を自ら語らずとも後は物が語ってくれる。

Best Regards,

 

[STYLING ITEM]

ハット:ONE MAKE ¥85,000- シャツ:UYS-006 ¥20,000-  デニムパンツ:UPANTS-010 ¥52,000- ブーツ:ULBT-011 ¥88,000-

ネックレス:LDN-103 ¥48,000- 左手小指リング: LXR-010¥23,000- 左手ブレスレット:LDB-012¥130,000- 右手バングル:UBG-004¥60,000-キーチェーン:UK-016¥68,000- (全て Loud Style Design)

*表記の金額は全て税別価格となります

ご紹介をさせて頂いたアイテムはGALLERY REFUSEそして一部を除きONLINE STOREでのご購入が可能となりますので、ご興味のあるお客様は是非ともご確認ください。

GALLERY REFUSE

東京都江東区森下1-13-11 TEL: 0356001972

ONLINE STORE

MOTOR CYCLE、HOT ROD、ROCK N’ ROLL、PUNK、HEAVY METAL、LOUDと称されるカルチャーに共通する美学や哲学。そこに在る言葉では表せない衝動、心を突き動かし続ける真実を掴み取る事で生み出されるプロダクト。
造型物としての美しさを追求し、身に着けた人のスタイルとなるアイテムを自分達の手で製作する事を根幹とし、LOUDなSTYLEをDESIGNする事で創り続けるのは、深く刻まれる生き様や思想と重ね合わせ身に纏う真実。一つの真実が、手にした誰かのストーリーになりスタイルとなる。

Loud Style Designの全ては、銀という素材を直接加工する事で創り出す原型に端を発し、想像を創造へと進化させる技術を研鑽し、装像を送像する為のアイデアを練る事で転がり続けながら、不変のバランスに独自のストーリーを刻み、流れ去って行くデザインでは無く、永く在り続けるデザインを生み出す。